婚活コラム

【男性の本音】30代女性が婚活で選ばれるには?

投稿日:

【男性の本音】30代女性が婚活で選ばれるには?

20代女性が圧倒的有利な婚活市場において、30代女性が勝ち抜く方法があることをご存じですか?

女性は年齢を重ねるにつれて、婚活で理想の相手と結婚するのが難しくなります。

20代女性と30代女性であれば、20代女性の方が圧倒的に人気です。

30代が20代の女子に婚活で勝つには、男性の理想とする女性像を把握しておくことが重要となってきます。

このページでは、30代女性が婚活をするうえで意識していただきたいポイントをいくつかまとめました。

 

 

婚活で選ばれる30代女性の特徴

「婚活をしているのに、なかなか相手が見つからない」と悩んでいる方は、下記のような点に気をつけてみてください。

  • 男性の年収や職業を気にしない
  • 結婚を急いでいない
  • 見た目が美しく健康的な人
  • 優しく包容力のある人
  • 自分から過去の恋愛話・元彼の話をしない

正直なところ男性は、結婚するなら上記のような相手が良いと思っています

反対に、この条件に当てはまらない方は結婚相手候補から除外されている可能性が高いです。

 

男性の年収や職業を気にしない

男性の職業や年収について考える女性

「婚活」をしていると、ついつい気にしてしまうのが男性の年収や職業。

婚活サイトやお見合いパーティなど、出会いの場では男性の年収や職業が公開されている事が多いので、相手を選ぶ際に比較してしまいますよね。

もちろん、結婚をする上で欠かせない大切な部分となってくるのですが、そこに大きな落とし穴があります。

「自分の年収や職業を、相手の女性はどう思っているのか」という点は、ほとんどの男性が気にするデリケートな部分です。

コンプレックを抱えている方も多いので、年収や職業の話をした後に素っ気ない態度を取られてしまうと、それだけで男性は落ち込み、あなたを結婚相手の枠から外してしまいます

「そんな相手なら結婚の枠から外れてもOK」と思って高望みしている方は、婚活のループにハマってしまうかもしれません。

自分の価値を見誤っている典型的な例です。

まずは、30代になっても結婚できず、婚活している現状を受け入れて自分の立ち位置を理解しましょう。

男性はお金にがめつい女性を嫌うため、わざと年収を低く伝えて反応を見たり、まわりの男性にその情報を共有する賢い方もいます

一つの軽率な発言・反応は、いつ誰に見られているか分からないものです。

損をしないためにも、男性の前では年収や職業を気にしていない素振りを見せるようにしましょう。

 

結婚を急いでいない

結婚指輪

婚活に来る男性は、もちろん結婚を最終目標として婚活していますが、あくまで最終目標です。

女性と違い、男性はある程度年齢を重ねても結婚するチャンスはあります
そのため、基本的に焦ると言う感情がありません

男性に対して、長く付き合ってもない段階から「子供が何人欲しい」、「結婚式はこんな所でやりたい」など、女性の感情を押しつけるのは良くないです。

結婚願望ばかりを強く押し付けられた男性は、「この女性は結婚する事だけが目的なのか?」と疑問を抱いてしまいます。

男性にとって結婚相手とは、一生寄り添って人生を歩んでいく大切なパートナーです。
大切だからこそ、婚活では女性の内面をしっかり観察しています。

女性は年齢を重ねるにつれて、結婚が難しくなるのは事実です。

焦る気持ちもわかりますが、男性の気持ちも理解できないと結婚から遠ざかってしまいます。

お互い求めているものは「結婚相手」ですが、男性と女性で婚活に対する本気度が違う場合もあるので要注意です。

 

見た目が美しく健康的な人

いくつになっても見た目の美しい女性に、男性は魅力を感じます。

それは婚活でも変わらず、できるだけ容姿のきれいな方を結婚相手にしたいと思う男性がほとんどです。

婚活パーティなど出会いの場に行く際は、何日か前から服を準備したり、身だしなみを整えておくのが普通ですよね。

みんなが当たり前のようにやっていることなので、それだけでは他の女性に差を付ける事はできません。

容姿に自信のない方は、常日頃からの努力が大切です。

たとえば

  • 体型に自信がない ⇒ ダイエットで引き締める
  • メイクが上手くできない ⇒ 雑誌を見て研究したり、メイクの練習をする
  • ファッションセンスがない ⇒ 雑誌やネットでトレンドを勉強する
  • 笑顔に自信がない ⇒ 鏡を見て笑う練習をする

など、いわゆる「自分磨き」ですね。

自分磨きをすると、きれいになるだけでなく自分に自信も持てます

自分に自信が持てるようになると、自然と表情が明るくなったり、立ち振る舞いも変わるものです。

婚活においては確実にプラスに働きます。

30代女性が20代女性に勝てる要素にもなってくるので、努力する事は大切です。

 

優しく包容力のある人

包み込むような優しさ

男性は、結婚相手に優しさや包容力を求める傾向があります。

恋人止まりの関係ならば気の強い女性なども魅力的で良いのですが、結婚となると話は別。

仕事から疲れて帰った時や、なにか悩みごとがあった時などに、優しく包容力のある女性を求めるのは当たり前の事です。

男性は、婚活の段階から「結婚した後」のことを想定して女性の性格を見ているため、結婚すると疲れそうな性格の女性は、その時点で結婚対象から外れてしまいます

20代の女性は人生経験が浅く、男性に対して自制心が効かない方も多いので、包容力に関しては30代女性が有利だと思います。

30代だからこそ出来る強みを生かせば、男性たちを虜にすることも可能です。

30代女性が婚活を勝ち抜くには、男性を支えられるような優しさ・包容力が必要になってきます。

 

自分から過去の恋愛話・元彼の話をしない

過去の恋愛経験

女性の過去を気にする男性は意外と多いです。

婚活中の男性の前で、過去のリアルな恋愛経験や元彼の話をするのはやめましょう
自分から話すことは、もってのほか。

好きな人から、過去の恋人との話や経験人数などの話をされると少し嫌な気分になりますよね?

一度ついてしまったイメージを覆すことは、とても難しいです。

ただ、過去の結婚歴がある場合は隠していてもバレてしまいますので、真剣に結婚を考える相手であれば正直に打ち明けるようにしましょう。

 

特に下記のような話は敬遠されます。

  • 元彼の話
  • 経験人数

異性を話をされると嫌悪感を感じるのは、男性だけでなく女性も同じですよね。

今後一緒に過ごしていく中で、あなたが話した内容が事あるごとに頭をよぎることになってしまいます。
そんな生活を一緒に過ごしたいと思う男性は存在しません。

過去の男性を例に挙げて比べるのではなく、いま目の前にいる彼としっかり向き合うことが大切です。

 

また、同じように男性が引いてしまうのが過去の経験人数の話です。

男性経験の多さを自慢げに話す事に、全くもってメリットはありません

「経験人数が多い=軽い女」という印象を持ちます。
たとえそれが全員付き合っていた人だとしてもです。

相手から聞かれた場合、自分の経験人数次第では少なめに申告した方がイメージは良いと思います。
もともと少ない場合は、嘘をつく必要はありません。

 

30代女性が婚活で選ばれるために【まとめ】

男性は思った以上に繊細です。

そんな男性たちを優しく包み込むような癒しを与えてくれる女性が、婚活で周囲を押しのけ輝くことができます。

30代女性でも年齢関係なしに20代に勝てる部分はたくさんあるので、日々の努力・情報収集をしてから婚活にのぞめば、きっと良いお相手が見つかると思います。

 

 

-婚活コラム

Copyright© 30代の婚活・アラサー女性の婚活を成功に導くサイト|婚活ウェイ , 2019 All Rights Reserved.