婚活コラム

男性に嫌われないために!初デートで気をつけるべき5つの注意点

更新日:

初デートで気をつけるべき5つの注意点

「婚活で出会った男性とデートをしたけど、それっきりで次に繋がらない」と悩んでいる方は、初デートでNGな行動をとっていませんか?

初デートを境に男性の態度が変わったり、2回目以降のデートに繋がらないのであれば、あなたの行動に問題があったのかもしれません。

このページでは、初デートで絶対にしてはいけないことを5つ挙げてみました。

男性から人気があるような女性は、必ずこの5つの事に気をつけています

 

 

 

婚活で出会った男性との初デートで注意したいこと

1. 遅刻をしてしまう

まずデートのスタートで一番してはいけないのが遅刻です。

デートに限った事ではないですが、遅刻は人に大きな迷惑をかけてしまうもの。
心地良いと思う人はいません。

日本人は特に時間に厳しく教育されているため、人によっては遅刻が原因で機嫌をそこねてしまう方もいます。

相手が大好きな恋人なら、多少の遅刻でも耐えることはできるでしょう。
しかし、婚活で出会ったばかりの相手ならどうですか?

相手のことをもっと知ろうと思ってデートを計画したのに、遅刻されると相手の印象が悪くなってしまいますよね。

初デートの時は、自分も相手も胸を膨らませて相手の事を待っています。
遅刻はそんな清い心を簡単に崩してしまうものなのです。

デートの前日は楽しみや緊張で眠れない人も多いと思いますが、心を落ち着かせて早めにお布団に入り、集合時間の10分前には待ち合わせ場所に到着するようにしましょう。

少し早めに到着していると、男性は「こんなにも自分とのデートを楽しみにしてくれていたんだ」と感じてくれます。
反対に遅刻をしてしまうと、「自分に興味がないのかな」と思われることも。

当たり前ですが、もしも遅刻してしまった場合は必ず男性に連絡をしてください

理由はともあれ、遅刻するとわかった時点で早めに連絡を入れておけば、男性も不安感がなくなります。

ただ、遅刻は悪いことなので、到着したらきちんと謝ることを忘れずに

なにより大切なのは、普段から遅刻をしないような生活をすることですね。

 

2. ダサいファッション

おしゃれなファッションの女性

初デートで、顔以上に男性の目に入るのが「女性の服装」です。

初デートの服装を見て男性は、「普段あなたがどのような服装をしているのか」を判断します

服装ひとつであなたに対するイメージが変わってしまうので、周りの人がクスっと笑ってしまうようなダサファッションでデートに挑むのは当然NGです。

男性が嫌うファッションは下記のようなもの。

  • 露出の多いビッチ系
  • ゴスロリ
  • パンク系
  • 部屋着のような、おしゃれ感ゼロのダサい服
  • 原宿系のカラフルで派手な服装

どの服装も個性があって、一部の界隈では高く評価されるものです。
ただ、一般的に見たら少し身を引いてしまうようなファッションばかり。

デートに着ていく服はオシャレに越したことはないですが、センスがなかった場合それは間違ったオシャレになってしまいます。
センスに自信の無い方は、ファッション誌などを参考にして無難な服装を選ぶのが一番安全です。

ファッションに自信がある方は、相手の男性の好みを事前に調査してデートに着て行くことをおすすめします。
あなたが選んだファッションと男性の好みが一致すれば、きっと男性は喜んでくれるでしょう。

ファッションは、デートする場所、時間、相手、気候、気分などで様々に変化していきます。
それら全てにあったファッションを選ぶのは難しいかもしれません。

ただ、ファションは普段の努力次第でいくらでも変えられるので、自信がない方はファッションやメイクの勉強をするのも良いと思います。

 

服装については「【30代女性向け】婚活パーティー・デートでおすすめな服装とNGな服装」という記事でも詳しくまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

【30代の女性向け】婚活パーティー・デートにおすすめの服装・NGな服装
【30代女性向け】婚活パーティー・デートでおすすめな服装とNGな服装

「婚活パーティーってどんな服装で行けばいいの?」 「男性受けする服装ってどんなの?」 ファッション雑誌をあまり見ない方だと、どのような服装が男性にモテるのかわからないですよね。 男性のタイプによっても ...

続きを見る

 

3. おごってもらって当然という態度をとる、もしくは全額自分で払ってしまう

デート時にお金を支払う男性

デートでの支払いは、相手の金銭感覚によって対応が異なるので難しいです。
特に初デートなら尚更。

婚活をしている男性のなかには、女性に代金をすべて支払わせるような男性はほとんどいないと思います。

  • 代金をすべて支払いたい男性
  • 割り勘をのぞむ男性

どちらかのパターンであることが多いです。
収入や年齢によって変わってきますが、代金をすべて支払うか、もしくは多めに支払う男性が大半かなと感じます。

 

男性が代金をすべて支払う場合に注意したいことは、「男性が払うのが当たり前ではない」ということです。

「男性が支払いをするのが当たり前」という古い考えを持っている女性もいますが、それを態度に出してしまうのは絶対にNG。

一生懸命働いて得たお金を何食わぬ顔で支払いに使わせる女性には、男性も怒りを覚えます

男性が「全額支払うよ」と言っても、遠慮するくらいの女性が一番良いです。
女性側に遠慮する姿勢が見えれば、男性も気持ちよく支払いができるので必ずワンクッション置くようにしましょう。

 

男性には見栄があるので、遠慮した挙句に自分で支払いをしてしまう女性もNGです。

初デートでは男性も気合いが入っているので、少しでも良いところを見せたいもの。
「せめて支払いだけでも全額払おう」と意気込んでいる男性もいるので、その気持ちを尊重してあげましょう。

男性を立ててあげることも時には必要です。

 

男性が割り勘を希望するようなら、素直に割り勘に応じましょう。
そういう男性とは、今後のデートも割り勘にすると金銭面の負担が減り、「また会いたい」と思ってもらえるようになります。

 

デートの支払いに関しては、人によるので難しいところではあるのですが、一般常識と同じですよね。

普段、上司や友達と飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったときと同じような対応をすれば、嫌われるような態度にはならないはずです。

 

4. 男性に文句や悪口を言う

デートがつまらなくて不満な態度の女性

せっかく男性が一生懸命考えたデートプランに文句を言ったり、身なりや態度などに悪口を言ってしまうのは絶対にNGです。

初デートに限らず、そこまで信頼関係が築けていない相手に対しては、言うべきことではないですね。

デート中、つい口にしてしまうと雰囲気が悪くなってしまいますし、男性の機嫌をそこねます。
次のデートはないと思った方がいいです。

もしデートに不満があった場合は、帰宅して家族や友人に愚痴で話すくらいにとどめましょう。

相手の男性も初デートで緊張していたのかもしれません。
初デートの内容だけで判断せず、2回目、3回目のデートも重ねてから判断するのが良いと思います。

初デートは楽しめなくても、2回目、3回目のデートは楽しいかもしれませんよ。

デート中は悪い部分ばかりを探すのではなく、良い部分にも目を向けることが大切です。

楽しいことや嬉しいことがあれば、恥ずかしがらず感想を伝えましょう。きっと相手の男性も喜ぶはずです。

 

5. デートの感想を言わない

デートの別れ際に話すカップル

デートの終盤、男性は「今日のデートをどう思ってくれたのか」すごく気になっています。
そんな時にデートの感想を言えない女性はナンセンスです。

「○○が楽しかった」
「○○に行けて良かった」

など、簡単な感想でも大丈夫です。

面白かったことや嬉しかったこと、こんな経験した事がないなんて言われたら男性はとても喜びます。

あなたに楽しんでもらえたことがわかると、男性側も次のデートに誘いやすくなるので、「もしこの人とまたデートに行きたい」と思ったのならば素直に感想を伝えましょう

面と向かって言うのが一番ですが、恥ずかしくて直接言えない方や、言いそびれてしまった人は、帰宅してから伝えても良いと思います。
落ち着いて本音を伝えられるのであれば、LINEなどで感想を送るのも有りです。

素直な気持ちをしっかり伝えれば、男性も喜びます。

こういう些細な気遣いができるか、できないかで婚活の勝ち負けが決まると言っても過言ではありません

 

初デートで気をつけること まとめ

初デートでとってはいけない女性の行動を5つ挙げました。
相手の立場に立って物事を考えることができる方なら、避けられるような行動ばかりです。

モテる女性や人気のある女性は、男性に対するささいな気遣いを忘れません。

女性が思っている以上に、男性は繊細です。

初デートは特に気が張っている状態なので、男性が落ち込むような発言・行動をしてしまうと、「また会いたい」と思ってもらえなくなります。

「次のデートに発展しない」と悩んでいる婚活女性は、今一度、自分の行動を振り返ってみましょう。

 

 

-婚活コラム

Copyright© 30代の婚活・アラサー女性の婚活を成功に導くサイト|婚活ウェイ , 2019 All Rights Reserved.