婚活パーティ

婚活パーティの注意点と攻略法!自分にあったパーティを選ぶのが成功の鍵

更新日:

婚活パーティの注意点と攻略法

婚活パーティに参加してもなかなかカップルになれないと、「私のどこが悪いんだろう…」と落ち込みますよね。

そんなあなたは、婚活パーティをしっかり選んでいますか?

ひとことに「婚活パーティ」といっても、パーティのテーマによって参加する方の雰囲気が違いますし、運営会社が変わればまたパーティの中身も変わってきます。

このページでは、自分に合ったパーティの選び方、当日の注意点、婚活パーティの攻略法を紹介。

個人的におすすめしたい婚活パーティも紹介しています。

 

 

たくさんある婚活パーティから、自分に合ったパーティを選ぶポイント

スマートフォンで検索する女性

婚活パーティーに行くと決めたら、まずはパーティー選びです。

初めて参加する場合は、

どこのパーティがいいの?

と不安に思うかもしれませんが、あなたの婚活に対するスタンスや性格などから、自分に合いそうなパーティを探してみましょう。

パーティを選ぶ基準は下記の4つ。

  1. 結婚相手を探すのか、恋人を探すのか
  2. 条件
  3. 参加費用
  4. パーティの運営会社

 

1. 結婚相手を探すのか、恋人を探すのか

「結婚相手を探すパーティ」なのか「恋人を探すパーティ」なのかは、まずパーティを選ぶうえで一番大事なポイントです。

同じパーティでも、結婚への距離が全く違います。

会社によっては「結婚に前向きな方限定のパーティ!」など明確な記載がありますが、記載がない場合は対象年齢や参加費用で判断しましょう。

傾向としては、男性の対象年齢が30歳以上だったり、参加費用が高めのパーティは結婚に前向きな方が多い印象です。

相手の男性が「結婚したいのか」、それとも「彼女が欲しいのか」。
この見極めができないと、ただの遊び相手で終わってしまう可能性もあります。

 

2. 条件

ひとくちに「婚活パーティ」と言っても、今では様々な趣旨のパーティが開催されています。

たとえば、

  • 「30代~40代限定」など年齢制限のあるパーティ
  • 年収○○万円以上の男性が集まるパーティ
  • 職業が公務員の男性ばかりが集まるパーティ
  • バツイチ限定のパーティ

など、ざっと挙げただけでも結構いろいろな種類のパーティがあります。

運営会社にもよりますが、他にも同じ趣味の方が集まるパーティなどもあり、自分の好きなパーティに参加することができます。

結婚相手に年収を求めるなら年収にくくりのあるパーティに参加したり、年齢にこだわりがあるなら年齢制限のあるパーティに参加するなど、自分の求める条件にあったパーティに参加しましょう。

 

3. 参加費用

パーティの参加費用は、男性の「結婚に対する本気度」を見極めるポイントでもあります。

参加費用が高ければいいという問題ではありませんが、男性の参加費用が1000円〜2000円代など安めのパーティに参加する場合は要注意

良くも悪くも誰でも参加しやすいため、気軽な出会いを求めている方もいるかもしれません

ある程度の参加者の質を求めるのなら、男性の参加費用が5000円以上のパーティーを選ぶのが無難です。

「パーティーにお金をかける=それだけ真剣に出会いを求めている」ということで、遊び目的の方もグンと減るはずです。

 

4. パーティの運営会社

パーティを主催している会社の信頼度は、パーティそのものに直結します。

パーティに参加する前に、公式ホームページの情報をチェックしましょう。

  • 公式HPの情報が豊富で、疑問が解消できる内容か
  • 経営年数が長く、実績がある
  • 身分証明書の提示義務があるか

上記3点を満たしているパーティであれば、安心して参加できます。

さらにパーティー名や会社名で検索すれば、これまでに参加した方たちの口コミが出てきます。
事前に調べておくとパーティーの雰囲気や評判、信用できるパーティなのかが分かるかもしれません。

当日のスタッフの対応も重要ですね。
どんなに安心できる会社でも、スタッフの対応が良くなければそれまでです。

 

 

本当に自分に合うパーティを見つけるには、いろいろな会社のパーティに参加してみることです。

何度か参加すると、

「フリータイムがあるパーティはいまいち自分をアピールできない」
「20代~30代限定のパーティだと、男性の結婚への本気度が薄い気がする…」
「○○の会社のパーティより、○○の会社のパーティの方が好きだな」

など、パーティの特徴がなんとなくつかめてきます。

自分に合うパーティのタイプがわかってきたら、あとは同じタイプのパーティにどんどん参加してたくさんの男性と会ってみましょう

経験をつめば自分に合うパーティだけじゃなく、自分の魅せ方みたいなものもつかめてくるかもしれません。

その過程でカップルになれればラッキーです。

 

婚活パーティには一人で参加するべき?友達と参加するべき?

友達同士でパーティに参加する女性

どちらの参加もメリット・デメリットがあります。

ひとりで参加する場合のメリット・デメリット

メリット

  • 目の前の出会いに集中できる
  • 友達の目を気にする必要がない

デメリット

  • 参加するのに勇気がいる
  • 緊張して普段の自分が出せないこともある

 

友達と参加する場合のメリット・デメリット

メリット

  • 参加しやすい
  • 緊張しにくいので自然体でいられる
  • 気になる男性がいた場合、協力し合える

デメリット

  • ふたりで居ると、男性から声をかけてもらいにくい
  • 自分だけ積極的に行動しづらい
  • 気に入った男性が被る可能性がある
  • ふたりとも上手くいくかは分からない(どちらか片方だけカップルになるかもしれない)

 

それぞれにメリット、デメリットがありますし、どちらが良いのかは人によります。

近頃では「おひとり様の参加限定」といった、ひとり参加向けのパーティもあって参加しやすくなってきています

友達と一緒に参加する際は、パーティ中は他人を装って別々に行動するのがおすすめ。
会場に入った段階から1人で行動することにより、男性も話しかけやすい状況をつくることができます。

上手くカップルになれなければ、帰りに友達と反省会を開いて楽しむこともできますし。

どうしても一人で参加する勇気が出ない場合は、試してみてくださいね。

 

いざ婚活パーティ!当日に気をつけること

ワンピースを着た女性

当日、気を付けたいことは5つ。

  1. 遅刻は厳禁
  2. お酒は飲み過ぎない
  3. 清潔感のある服装・メイクで女性らしさをアピール
  4. プロフィールは重要!しっかり記載
  5. 遊び目的の人には要注意!

 

1. 遅刻は厳禁

禁止事項ではないにしろ、当日に遅刻したり、ギリギリに慌てた様子で会場に行かないようにしましょう。

婚活パーティーには、人生のパートナーを探して真剣な出会いを求めている方が集まります。

社会人として守るべき最低限のマナーをしっかり守ることで、時間や約束の守れる常識のある女性だと印象づけることができます。

 

2. お酒は飲み過ぎない

パーティーの時間帯やスタイルによっては、お酒が出てくることがあります。

飲みすぎてスタッフや周りの参加者に迷惑をかけないよう注意しましょう。

お酒があまり飲めない方はもちろん、飲める方であっても婚活パーティーという出会いの場でたくさん飲む必要はありません。

会話を弾ませるためのツールとして、お酒は適度に楽しむのが◎

 

3. 清潔感のある服装・メイクで女性らしさをアピール

どのような場であっても初対面の方と会う時は、第一印象が大切です。
婚活パーティーともなれば、成功の鍵を握る重要な要素となります。

まず最初に心がけるべきなのは、清潔感のある身だしなみに整えること

髪や爪はきれいにお手入れして、派手なカラーリングや長すぎるネイルは避けましょう。

靴は磨いておくか、履き古した靴をやめて新調しておくのがおすすめです。

メイクは顔立ちに合っているのが1番ですが、ナチュラルメイクを好む男性が多いので、チャレンジしてみるのも良いと思います

 

服装は、露出を控えた女性らしいイメージのものを選んでください。

年相応というのも大切なポイント。
変に安っぽい素材のものや、ヒョウ柄・迷彩柄などの柄物もできれば避けたいところです。

定番はシンプルなデザインのワンピースやブラウスで、「清潔感」と「女性らしさ」を演出することができます。

柔らかい・かわいい雰囲気が好みなら、色はホワイトやピンク、ベージュなど。
落ち着いた大人な雰囲気が好みなら、ネイビーやグレーなどの洋服を選びましょう。

 

服装については「【30代女性向け】婚活パーティー・デートでおすすめな服装とNGな服装」という記事でも詳しくまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

【30代の女性向け】婚活パーティー・デートにおすすめの服装・NGな服装
【30代女性向け】婚活パーティー・デートでおすすめな服装とNGな服装

「婚活パーティーってどんな服装で行けばいいの?」 「男性受けする服装ってどんなの?」 ファッション雑誌をあまり見ない方だと、どのような服装が男性にモテるのかわからないですよね。 男性のタイプによっても ...

続きを見る

 

4. プロフィールは重要!しっかり記載しましょう

婚活パーティーにおいて、第一印象の次に大切なのがプロフィールです。

プロフィールの内容をきっかけに会話が生まれる確率が高いため、相手に興味を持ってもらえるような内容を書いておく必要があります

プロフィールが印象的だと、最後に気になった異性を選ぶ時に思い出しますよね?
相手の印象に残るという意味でも、大きなアピールポイントとなります

 

基本情報である氏名・年齢・住所などはそのまま記載。

好きな男性のタイプ・趣味・特技・休日の過ごし方など自分のPRとなる質問は、単語ですませるのではなく相手にイメージが伝わるような分かりやすい表現で書きましょう。

年収や容姿で相手を選ぶような表現は避けて、ポジティブな言葉に言いかえるよう心がけてみてください。

文字を丁寧に大きく書くことも重要です。
雑に書いた文字からは雑な性格をイメージさせてしまいます。

小さく読みづらい字は相手に負担をかけてしまい、弾む会話も弾まなくなってしまいます。

些細なことですが、せっかく時間とお金をかけてパーティに参加するのでプロフィールの書き方にもこだわりましょう。

 

5. 遊び目的の人には要注意!

どんなパーティーへ行っても、遊び目的で参加しているという方は一定数います。

遊び目的の方の特徴をまとめたので、怪しいと思うような男性に出会ったら注意してください。

  • 将来の話や子供の話を避ける人
  • イケメンで積極的にアプローチしてくる人
  • ボディタッチが多い人

 

将来の話や子供の話を避ける人

結婚や子供など将来の話になった時に、乗り気じゃない様子の男性は要注意

まだ全然結婚を考えていないか、既に結婚している可能性があります。
どちらにしろ結婚相手にはふさわしくないので、あまり関わらないようにするのが無難です。

結婚願望のある方であれば、具体的な結婚の時期や将来についての理想がきっとあるはず。

イケメンで積極的にアプローチしてくる人

パーティの中には、あなたが出会ったことのないようなイケメンが参加していることもあります。

イケメンなのは問題ないのですが、向こうから積極的にアプローチしてきたり、やたらと話し慣れている様子であれば注意が必要です。

イケメンで自分からアプローチできるような積極性があれば、相手に困らないはず。

特に容姿が良い男性は、自分が異性からどう見られているか分かっています。

恋愛経験が少なく、男性慣れしていない女性はターゲットになりやすいため、心当たりのある方は少し警戒心を持って接するほうが良いでしょう。

ボディタッチが多い人

距離感が近い、ボディタッチが多い男性は絶対に警戒しましょう

初対面の相手に対して、それも真剣な出会いを求めている方は、そんなに気軽に体に触れたりしません。

遊び相手を求めてパーティに参加している可能性が高いです。

 

見事カップルになったらパーティ後はどうする?

デートを楽しむカップル

パーティーでカップルになった場合、せっかくなのでそのままデートをしたいと思いますよね。

男性側もそう思っている方が多いのですが、実際は「周辺の飲食店を知らない」などの理由で連絡先だけ交換して帰るパターンが多いです。

 

基本的に、パーティー後の流れは男性の提案を待つのが良いと思います
相手の都合もありますし、そのあたりはそのときの雰囲気で決めるのが一番かなと。

万が一、パーティ後にそのままデートに行っても大丈夫なように、前もって準備しておくことは大切です。
(周辺の飲食店を調べておいたり、お金を普段より多く持って行ったりとか…ですね。)

「鉄は熱いうちに打て」と言うように、お互いの気分が盛り上がっている時ほど距離も縮まるというもの。

 

カップルになれなくても落ち込まない!同じパーティでも日時によって全く違う出会いあり!

落ち込んでたたずむ女性

パーティでカップルになれなくても落ち込む必要はありません。
決してあなたに魅力がなかったわけではなく、たまたま良い出会いがなかっただけです。

私自身も何度か婚活パーティに参加したことがありますが、見事カップルになったパーティもあれば、全然かすりもしなかったパーティもあります。

何度も婚活パーティに参加しているとわかりますが、同じ会社の同じパーティでも参加する日時によって参加男性の印象は全然違います。

タイプの人が2~3人いて、どうしよう!

とワクワクする回もありますし、

今回はハズレかな…

と思ってしまうくらい、魅力的な男性がいない回もあります。

婚活パーティは、完全に運なのです!

カップルになれなくても、婚活をやめない限りチャンスはいくらでもあります。

どんどん参加して、いろいろな男性と会うのも良い経験です。

カップルになれたからって、必ずしも進展するとは限らないですしね。

自信をなくすのが一番良くないので、自信を持ってパーティに挑みましょう。

 

婚活パーティでカップルになるための攻略法

攻略法その1 相手に好印象を与える

大事なのは、パーティーでモテることではありません。
いいなと思った男性とカップルになることです。

そのために必要なのは、自分をアピールしやすいパーティーを選ぶこと・異性に良い印象を与えることです。

基本的なことですが、

  • 相手の話を笑顔で聞く
  • 自分が話す際はハキハキと答える

というのは大切です。

その場の雰囲気にもよりますが、相手の男性のことを知ろうとして積極的に質問すると「自分に興味を持ってくれている」という印象を与えます。

自分の話を楽しそうに聞いてくれて、興味を持ってくれる女性を嫌う男性はいないでしょう。

必ずしも容姿の良い女性だけが、男性にうけるわけではありません

 

攻略法その2 自分に合ったパーティを選ぶこと

あなたの魅力をアピールできるパーティを選ぶことが「婚活パーティー攻略の鍵」です

婚活パーティには大きく分けて3つのスタイルがあります。

1対1の着席型パーティー

「1対1の着席型パーティー」は、司会の進行に沿ってイベントが進められるので、積極的に声をかけるのが苦手な方に向いています

数分間の決まった時間の中で会話をするため、会話に詰まることは少ないです。

あまり会話に自信がなくても、プロフィール用紙を充実させることで円滑にコミュニケーションを取ることができます。

参加者全員と1対1で向き合えるので、あなたのことを知ってもらうチャンスが多い点もポイントです。

フリースタイル型パーティー

「フリースタイル型パーティー」の特徴は、会場内を自由に移動できるところ。

自分の話したい相手と時間の制限なく会話ができるので、初対面の異性にも積極的に話しかけられる方におすすめです。

どちらかと言えば中規模〜大規模のパーティーとなるので、賑やかな雰囲気を楽しめるところもポイント。

イベント型パーティー

その名のとおりイベントを通して、異性との親睦を深める婚活パーティーです。

趣味コンと呼ぶこともあり、スポーツ・観光・料理・果物狩りなどジャンルは多岐に渡ります。

共通の目的を持ってイベントに参加するため、会話が弾みやすい、自然体で接しやすいというのがポイントです。

素に近い状態を観察することができるので、お互いにお付き合いした後のイメージが湧きやすく、お相手を慎重に選びたい方にぴったり。

 

おすすめしたい婚活パーティ

最後に、個人的におすすめしたい婚活パーティを2つ紹介します。

White Key(ホワイトキー)

ポイント

  • 12年の運営実績
  • 全国各地で開催されていて地方からでも参加しやすい
  • 身分証明書の提示がある
  • 気になる異性を第6希望まで選べて、中間発表でカップリング率を知ることができる

安心して参加できる運営実績が魅力な「ホワイトキー 」。

中間発表で「どの男性が、自分のことを良いと思ってくれているのか」を通知してくれるので、その後のフリータイムに活かせます。

中間発表を確認した上で最終投票できるため、カップル成立の確率も高いです。

\申込・詳細はこちら/

 

PREMIUM STATUS(プレミアムステイタス)

ビジネスエリートの男性と出会えることをコンセプトにした「PREMIUM STATUS(プレミアムステイタス)」。

参加資格は厳しく、身分証明書のほかに社員証や国家資格証明書の提示義務があるため、確実にハイスペックな男性と出会えます。

パーティーは40~300人という大規模で、年間1200回も開催。

一度にたくさんの方と知り合えて、同性とも仲良くなりやすいのはプレミアムステイタスならではです。

\申込・詳細はこちら/

 

 

-婚活パーティ

Copyright© 30代の婚活・アラサー女性の婚活を成功に導くサイト|婚活ウェイ , 2019 All Rights Reserved.